読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年を振り返る~7月編~

第二弾はフレデリックから

 

・フレデリック『フレデリズムツアー2016~オンリーワンダーランド~』

f:id:massy4:20161219094508j:image

ツアーファイナルということでこのツアーの裏話とか聞けました。

3人でディズニー行った話が好きです笑

 

フレデリックは前にも書いた通り2年前のスペシャのパワープッシュで見つけました。

こんなにも大きくなったんだと親のような気持ちになりました。

 

BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR2016『BFLY』

f:id:massy4:20161219094858j:image

BUMPは16.17の2日間行きました。

初の2days

ホテルを予約したりチケット取引をしたりと大忙しです。

ただやはりツアーファイナルは特別感があります。

 

今年はゲス、フレデリック、BUMP、とツアーファイナルに恵まれています。

やはりどこも特別でここで出し切るんだという気持ちがビシビシ伝わります。

フレデリックは残念ながら追加公演は行けずに終わりましたが次回以降期待してます。

 

 

次回は怒涛の8月3本編です。

今年を振り返る〜新春・春編〜

今年もあと2週間ほどですね。

今年はライブに恵まれた年でした。

なんと13公演(フェス含む)。

去年までは2.3行ければよかったのが約4倍に。

 

今回は今年行ったライブを振り返って行きます。

 

BUMP OF CHICKEN結成20周年記念ライブ「20」

 

BUMPのライブはこれで5回目。

姉が二次先行で当ててくれました。

グッズは売り切れ必須と感じ、自身初の始発乗車をしました。

もちろんグッズは並びに並び約5時間待ちました。

ライブ本編もあこがれのRIPや66号線、BUMP OF CHICKENのテーマまで聴けてホントよかったです。

30年、40年と続いてほしいバンドです。

 

ゲスの極み乙女 ゲス乙女大集会~武道館編~

f:id:massy4:20161226095742j:image

 

ゲスはその前の年のラブシャで見てましたが、やはりワンマンとは違う顔をしていました。

あの報道のあと初めてのワンマンでしたし、独特の雰囲気ではありました。しかし、あの4人はものともせず全力で自分の音楽をやりきりました。

 

•VIVA LA ROCK 2016

f:id:massy4:20161226095802j:image

 

初室内フェス、初さいアリ、初同行といった初めて尽くしのフェス。

しかっぺの開催宣言で号泣の後KANA-BOON。そういえばラブシャでもKANA-BOON前のサンボマスターで泣いてました。

スカパラで大人のかっこよさ、フレデリックで踊ることの楽しさ、クリープハイプのエロさ、凛として時雨で何か新しいものが見え、ラストのサカナクションでは光と音の化学反応が見れ充実したフェスでした。

 

 

次回は「7月編」です。

 

人間を開く

RADWIMPSツアーHuman Bloom当選しました!!

 

CDJでも見ますがやっぱりワンマンは特別感あります。

 

RADWIMPSのライブに行くのは去年のはじまりはじまり以来

それが初RADライブでした。

 

今年最後の運はここで使い果たしました。

土曜日パルコの抽選会でお店の専用アプリをクラッシュさせました。

 

悔いはないです。

 

クッソ楽しみです。

僕らの声とあるあるさんの覚悟

あるあるさん企画「ライブ行きたい。」くっそ楽しかったです

 

いやー箱であんなに暴れたのは久々でした。

あれを無料で楽しめたのはほんとよかったです。

 

おいしくるメロンパン、たぶん同い年くらいであんだけやれてるのはすごい

 

ココロオークション、前回のあるあるさん企画で見て惚れ込みました。そのかっこよさは健在

 

グミ、フリーターのお兄さんたちのくせになんであんなかっこよくできんの?

 

POT、一緒にツーステやってくれたギターの人、演奏技術も半端なかった

 

ReVision ofSence、ぼく好みのdisり方、キュウソよりどぎつい

 

そんな中でもあるバンドのMCが心に響きました。

セプテンバーミーです。

ボーカルがMCで「君らが今着てるTシャツやつけてるラババンのバンドは君らの声で人気になったんだ。僕らバンドのおかげではなく君らなんだ。」と。

それまで僕らの声が影響するとは思ってもいませんでした。

ただ今回セプテンバーミーがこういってくれたから「あー彼らにはこの声が届いてんだ」と実感しました。

 

 

それから、今回のこの無料企画ツアーを企画してくれたライブキッズあるあるさん、ありがとうございました。

リビジョンが言ってたとおり、この企画は明らかに大赤字です。

ぼくだったらこんな企画やりません。いやできません。

きっと彼は、いいバンドをちょっとでも知ってもらって聴いた人にいい影響が出たりそのバンドにもいい影響が出てほしい、そんな一心でこの企画をやってくれたんだと思います。

 

僕はボカロだったりEDMだったり、DJだったりいろんな音楽があってもちろんいいと思います。

ただ生音でライブやってくれるのはロックバンドがほとんどです。

 

生のギターの音、生のドラム、生のベース、どれもすげえってことを知ってほしいです。

 

3月にもこの企画をやってくれるので絶対行きます。

 

幸せなときに聴く歌と不幸なときに聴く歌

おはこんばんちわ。

最近TwitterRADWIMPSの五月の蝿がちょっと悪い方向で有名になってますね。

五月の蝿 RADWIMPS MV - YouTube

 

この歌すごい好きなんです僕個人は。

これと一緒に収録されてるのがラストバージンっていうウェディングソングですよ?

ラストバージン RADWIMPS MV - YouTube

 

僕はこの曲がRADWIMPSとの出会いでこれを聴いたあとに五月の蝿を聴きました。

衝撃でした。

 

幸せと不幸は表裏一体なんだと。

ちょっとしたことで不幸になる。ちょっとしたことで幸福がやってくる。

そうやって人間はできていくんだとこのCD1枚で理解しました。

 

洋次郎もこの歌については当時のツアーでもこう語ってました。

f:id:massy4:20161130211234j:imageTwitterより拝借

 

 

 

もちろん前前前世のRADWIMPSも素敵です。

ただこういうRADWIMPSの顔もあることを皆さんに知ってほしいです。

破竹無敵とオリオン座

月曜にUNISON SQUARE GARDENの2016年ツアー「Dr.Izzy」に行ってきました。

そうです

中1日で違うアーティストのワンマンライブに行きました。

純粋に考えたらやばいです。

サッカーの日本代表がこんな日程組んだら怪我は必須です。

f:id:massy4:20161124175932j:image

このツアーは8月にも横浜公演に行きました。

今回も神奈川の横須賀。

大昔、僕は神奈川の横浜に住んでいました。

今年はBUMP OF CHICKENの日産ファイナルやデートで行ったりと神奈川に縁がある年でした。

 

ライブの話に戻します。

 

今年はユニゾンをツアーで2回、フェスで1回見ました。

そこで思ったのが、彼らはライブ慣れしているということです。

普通のライブはだいたい2時間くらいだと思うんです。

でもユニゾンは体感時間が短いんです。

まだ1時間くらいかと思うんですけど、もう本編が終わるのに丁度いい時間だったりします。

そう、内容が濃いのです。

曲と曲の間にMCが入ったりしますがブランクはほとんどないのが彼らの特徴。

うまいことやりますね。

演奏技術も高く特に皆さんご存知ベースの田淵さん、めっちゃうまいです。

今回はハンドスプリングも披露してました(もちろんベースは置いて)。

 

また見に行きたいです。

主人公であることを忘れるな

キュウソワンマン最高でした!

 

どう考えても今まで行ったどのアーティストのワンマンの中で最高でした

 

会場は甲府CONVICTIONというところで2.3年前に高校の先輩の卒業ライブに行った以来の滞在で懐かしかったです

 

ライブ本編ではワンマン史上最前列記録を更新し、セイヤさんと微笑みあえたしヨコタさんにメガネいじってもらえたしで死ぬんじゃないかと思いました(笑)

 

ワンマンツアーはまだまだ続くのでネタバレしないように内容は書きません

 

また日が来たら書こうと思います

 

 

 

 

じーちゃんビート♪