読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

y=x(m+w) x=∞

一年という期間はどういう期間か。

例えば先日テレビで放送されたビリギャル。

有村架純さん演じる工藤さやかは偏差値を1年で40上げ、慶應義塾大学に合格した。

アーティストで例えるなら月9で主演を務める山村隆太率いるロックバンド、flumpoolはアーティストの憧れである日本武道館でのライブをメジャーデビューから1年で達成した。

 

これらは『たった』1年と感じる例だ。

 

 

 

アメリカはマンハッタンのビジネス街に飾られるクリスマスツリーは1年をかけて最高のツリーを探し出すそうだ。

アニメ『ガールズ&パンツァー』の劇場版は昨年11月21日から今年の11月22日の約1年まで公開していた。

 

これらは1年『も』と感じさせる例だ。

 

 

1年という期間はモノによって違う。

1年あれば成績底辺から難関私立大学に合格できるし、アーティストの夢も叶えられる。

1年かけないと最高のものは見つからないし、1年公開し続ける価値のある映画がある。

 

1年に対する価値観はそれぞれ。

 

じゃあ男女が交際し始めて1年、という期間は『たった』『も』のどちらになるのか。

 

 

僕はどちらでもないと思う。

 

『もう1年たったんだね』と考えれば『も』になるし『まだ1年なんだ』と考えれば『たった』となる。

 

絶対にこっちになることは無いからどちらでもない。

 

 

僕はどうかというと、これもどちらでもない。

この場合はどちらにも属さないことを指す。

 

ただ『1年だね』という考えになる

長いとも短いとも思えない。

 

その関係を一生続けるならきっとこの1年はどちらにもなれない。

一生というのは80歳までのことでもあるし2秒後のことでもあるからだ。

2秒後なら1年は『も』になるし80歳までなら『たった』になる。

長くなるし短くなるしその人にとってちょうど良くなることもある。

つまり可能性は無限大。

計り知れないのだ。

 

 

 

 

 

昨日で付き合い始めてから一年になってふと考えたことだ。

f:id:massy4:20161230002647j:image

1年なんて初めてだから思わず深く考えてしまったが、あなたの「こんなに幸せでいいんだろうか」という一言を思い出して今幸せであることを噛み締めます。