引き金を引いたのは

暇さえあれば文章にしたくなるのが最近のトレンド

春休みもなんだかんだ忙しいけどその分暇な時間もある

そういう時間が現れると「ブログやろう」ってなる

特に今年に入ってからよく書いてるなって自分でも思う

ライブのことじゃないことも書くようになったし

 

 

 

数年前もブログを書いてたんですよね

ただドレもダメにしちゃったけど

じゃあなんでこんなに書けるようになって2年目になるのかって?

たぶん書く対象が増えたからなんだと思う

 

大学は中学高校と違っていろんな人が集まるし、特に去年まで寮で暮らしてたからいろんな人と会って話す機会が増えた

あと自由な時間が増えてライブに行く回数が増えたのも要因だと思う

あの空間と時間は1人きりで楽しむもんじゃないから1人で参加しててもそれなりに他人とも関わっている

フェスで怪我した人に絆創膏渡して夜に再開したり帰りのバスで話が盛り上がったり

そういう風に人と関わることが増えたから書きたいことも増えたんだろう

いろんな人のことを書きたくなるしその人の会話で自分はどういうことを考えたか

日記の代わりみたいなもんです

 

 

そうやって続けて2年目に突入

たぶん卒業しても続けるしやりたいとも思ってるから出会いがある限りずっとかいていくと思う