読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全人類に愛とチョコレート

一昨日、2017年のライブ初めとしてLIVE HOLIC extraに行ってきましたf:id:massy4:20170322103053j:image

 

ラインナップは

TOTALFAT

MY FIRST STORY

アルカラ

9mm Parabellum Bullet

androp

04 Limited Sazabys

UNISON SQUARE GARDEN

です

TOTALFATとアルカラは初参加

TOTALFATは念願の生PartyParty

マイファスは約2年ぶり、かっこええバンドです

アルカラ、ボーカルが喋り上手で歌上手

どっちかください

9mm Parabellum BulletandropCDJ以来

ボーカル2人とも高身長セクシー

あぁなりたい

フォーリミはラブシャ以来、モッシュピットでライブキッズしました

ハマりかけてます

ニゾンのはいつも通り、だけど圧巻の演奏

あの人らリハで即興でセッションしちゃうんですよ

 

なんだあれ、強い

僕が知ってる中ではユニゾンは邦楽最強ロックバンドだと思います

 

HOLICとは訳すと「中毒」です

つまりLIVE HOLICは「ライブ中毒」

まさに僕はライブ中毒者です

 

僕にとってライブとは薬、ではなく夢の国です

新木場のちょっと先にある夢の国より夢の国だと思ってます

CDの向こう側でしか聴けない声と音が目の前で聴いて見れる、そんな夢なことが実現できるのがライブです

 

魔法のように

ど夜中にこんなにもいい記事を読むのはやはりダメだった

 

http://shinya-sheep.hatenablog.com/entry/2017/02/19/212326

 

漫画家・鈴木信也さんのブログです

昨今のイジメのニュースを受けて信也さんが数年後のご自身の娘さんに宛てた内容

 

 

ここ2.3年前くらいからイジメの自殺、殺人事件が増えましたね

そんなニュースを見ると自分のことをおもいだしてしまいます

 

小学生時代、私はイジメられていました

親にもなかなか言えないことでしたし、言ったらより酷くなるということが頭に焼き付いでいました

行きたくないと思いながらも通い6年間皆勤賞をとりました

よく頑張ったと自分でも思います

 

中学時代ははっきり言って悪いことの方が多かったです

いいことがあったわけでもなくつまらないものでした

 

高校時代なんかは当時付き合ってた彼女と最悪な別れ方をしたり、関係のなかったスクールカーストに巻き込まれたりと最悪でした

 

そんなことをふと思い出してしまいます

 

それでも今はたのしいです

 

大学の友人・先輩、バイト先の人たち、音楽を通して知り合った人たちはいい人たちですし、ライブ行ったりいろんな仕事やったり、好きなことを全力でできてますし、一緒にいてくれる今の彼女はすごくいい子です

 

今までがいいことばかりじゃないじんせいでした

でもいいことばかりの今を生きているが一番楽しいです

 

もし昔の自分にあったら「これからの人生、魔法のようにキラキラ輝くよ」と伝えたいです

いいことばかりじゃないからさ

たまに嫌な記憶が勝手に呼び起こされるときがある

 

特に高校時代のが

 

あんな事言ったからあんなことが起きたとか、

もう後悔しても遅いのに

そんなことはわかってるのになぜ呼び出されてしまうんだろう

 

働いていたりテレビ見てたりしてる途中でも

叫びたくなるくらい嫌になるときがたくさんある

 

彼女のともだちに話せないのは昼夜逆転のせい

みなさんSHISHAMOというガールズバンドをご存知だろうか

f:id:massy4:20170131131820j:image

最近ドコモのCMに出演してますよね

インディーズにも関わらず日本武道館大阪城ホールのワンマン公演を成功させたりと大人気

 

そんなSHISHAMOのワンマンライブに初参戦します

3/31日本武道館公演です

そういえば去年の3/31も武道館でゲスのライブでした

その前の年は行けませんでしたがKANA-BOONでしたね

3/31って何かあるんですかね

f:id:massy4:20170131132006j:image

SHISHAMOと出会ったのは一昨年の夏

ラブシャに参戦するため予習をしようと、僕に彼女ができたんだを聴きました

「このボーカルは高校男子の恋心をうまく掴めてる。俺が今高校生だったら確実にハマった」と思いました

大学生になってからでハマりましたが

 

あとあとYouTubeでSHISHAMOの紹介動画を見て残りふたりは

ベースの松岡さんは泣き虫

ドラムの吉川さんは男前

というイメージがつきました

朝子ちゃんはライブで変わる子でした

CDでは聴けない力のある声と色っぽい声が素敵でした

 

ワンマンではどんな顔になるのか楽しみです

 

ロックバンドなんてもう

あけましておめでとうございます。

今年もこのブログをよろしくお願いします。

 

今年の大晦日はCOUNTDOWN JAPAN1617へ行ってきました。

f:id:massy4:20170102105903j:image

 

年越しフェスも初めてでロックオン主催フェスも初めて。

 

今回初めて見たバンドは

ヒトリエ

THE BAWDIES

9mm Parabellum Bullet

androp

でした。

 

ヒトリエTHE BAWDIESは以前から聴いてましたがなかなか機会がなくて今回やっとライブへ。

 

そしてラストはライブキッズあるある中の人でライブキッズ初めをしました。

f:id:massy4:20170102115020j:image

 

 カウントダウンはRADWIMPSへ。

おしゃかしゃまのカウントダウンは興奮しました。

 

 

2016年はチケットの運やいろんな人のおかげでライブに恵まれた年でした。

f:id:massy4:20170102115217j:image

いろんなライブ、いろんなロックバンドを見て思ったのは

ロックバンドなんてもう好きでいてよかったってことです。

 

RADWIMPSのアルバム『人間開花』の『トアルハルノヒ』で洋次郎は「ロックバンドなんてもうやっていてよかった」と書きました。

 

バンドの転機であった2015年から約2年、ドラムの山口智の無期限活動休止、初の海外公演、10周年対バンツアー、そして『君の名は。』の音楽制作。とてつもない時期だったと思います。特に智の活動休止はバンド自体の解散もありえたんではないでしょうか。

ただそこでツアーの成功、君の名はのヒットがあり洋次郎は改めてロックバンドを続けられるありがたさを実感したと綴っていました。

 

僕も大好きなロックバンドという趣味を通じていろんな人と繋がり、いろんな人の夢や覚悟を聞けて自分の糧となれる、そんなことが嬉しく思いました。

f:id:massy4:20170102121058j:image

ロックバンドなんてもう好きでいてよかったです。

 

2017年もロックバンドを好きでいきます。

y=x(m+w) x=∞

一年という期間はどういう期間か。

例えば先日テレビで放送されたビリギャル。

有村架純さん演じる工藤さやかは偏差値を1年で40上げ、慶應義塾大学に合格した。

アーティストで例えるなら月9で主演を務める山村隆太率いるロックバンド、flumpoolはアーティストの憧れである日本武道館でのライブをメジャーデビューから1年で達成した。

 

これらは『たった』1年と感じる例だ。

 

 

 

アメリカはマンハッタンのビジネス街に飾られるクリスマスツリーは1年をかけて最高のツリーを探し出すそうだ。

アニメ『ガールズ&パンツァー』の劇場版は昨年11月21日から今年の11月22日の約1年まで公開していた。

 

これらは1年『も』と感じさせる例だ。

 

 

1年という期間はモノによって違う。

1年あれば成績底辺から難関私立大学に合格できるし、アーティストの夢も叶えられる。

1年かけないと最高のものは見つからないし、1年公開し続ける価値のある映画がある。

 

1年に対する価値観はそれぞれ。

 

じゃあ男女が交際し始めて1年、という期間は『たった』『も』のどちらになるのか。

 

 

僕はどちらでもないと思う。

 

『もう1年たったんだね』と考えれば『も』になるし『まだ1年なんだ』と考えれば『たった』となる。

 

絶対にこっちになることは無いからどちらでもない。

 

 

僕はどうかというと、これもどちらでもない。

この場合はどちらにも属さないことを指す。

 

ただ『1年だね』という考えになる

長いとも短いとも思えない。

 

その関係を一生続けるならきっとこの1年はどちらにもなれない。

一生というのは80歳までのことでもあるし2秒後のことでもあるからだ。

2秒後なら1年は『も』になるし80歳までなら『たった』になる。

長くなるし短くなるしその人にとってちょうど良くなることもある。

つまり可能性は無限大。

計り知れないのだ。

 

 

 

 

 

昨日で付き合い始めてから一年になってふと考えたことだ。

f:id:massy4:20161230002647j:image

1年なんて初めてだから思わず深く考えてしまったが、あなたの「こんなに幸せでいいんだろうか」という一言を思い出して今幸せであることを噛み締めます。

ずっと好きだったんだぜ

スマスマ終わってしまいましたね。

なんだかやるせなさが残った最後でした。

スマスマは物心ついた時から見てておそらくそれ以前から見てたと思います。

スイカの名産地(コント名は詳しく覚えてない)とかpちゃんとか好きでした。

 

 

今回の騒動の始まりは今年初頭、解散報道が出てしまったところから始まりまってしまいましたね。

あの時はSMAPは解散するだなんて思いもしなかったんで衝撃的でした。

それからは普通に放送されたりギクシャクが手に取って見えるわけではなかったんですが、8月の正式発表から何かギクシャク気まずい感じか見えました。

 

最終回はほとんど総集編で生で彼らの言葉を聞くことはなかったのですが、フィナーレで世界に一つだけの花を歌う構成は間違ってないです。

SMAPはアイドルであることが前提としてあって、とてもじゃないけど話せないってこともあるでしょうがやっぱり歌ってる姿を見せておわらせたかったんだと思います。

紅白にも出ない、生放送もできない。ならせめて歌ってる姿をファンや番組をずっと見てくれた人に見せたい、彼らはそんな一心であのスタジオで歌ったんだと思います。

 

 

僕は冒頭にも書いた通り物心ついた時には番組を見ててSMAPの存在もその頃、もしかしたらそれ以前、生まれた時から存在を知ってて19年間見てました。

彼らが活動した28年中の19年、全てを見てきたわけではない僕でもこの終わり方はとても悔しいです。

ファンキーモンキーベイビーズ東京事変のようにメンバー全員円満での解散というわけではない今回のこの解散。

ファンや僕のように見てきた人たちも煮えきらないものがあったでしょう。

ただ一つ言えるのは、みんなSMAPが好きだったということ。

3.4年前にスマスマの視聴率が落ちて番組打ち切りという噂が多々ありました。

でもここまで続いたのはやっぱりみんなSMAPが好きだったからだと思います。

 

こんな形では終わって欲しくありませんでしたがSMAPの皆さんお疲れ様でした。

またいつか5人が揃う日を待ってます。